ラーメン屋で大活躍の食材もやしの魅力

■2015/08/26 ラーメン屋で大活躍の食材もやしの魅力
ラーメン店や中華飯店などでは、もやしを大量に使っている店がたくさんあります。
使う理由は安くて栄養があるからです。

では、安さの秘密と栄養について見てみましょう。

もやしは植物名ではありません。
原料は緑豆、大豆、小豆などの主に豆類から作られます。主力の原料はコストの高い緑豆や大豆に代わってブラックマッペという緑豆と同じ種類の物が主流です。

もやしの生産はコンクリート槽の中で行います。
原料の豆を50℃ぐらいの湯に3時間ほど漬け込みます。その後湯を抜いて20℃前後の温水を6時間後に散水して温度を一定に保ちます。
水が溜まらないように槽の底は穴が開いた塩ビ板敷いてあります。

この過程を一週間繰り返すと豆は6倍程度に成長してもやしになります。
種まきから収穫までがわずか一週間なので、あの安さが実現できるわけです。

もやしは栄養面ではどうでしょう。

ブラックマッペの主成分はたんぱく質です。ビタミンCはありません。
発芽の過程でビタミンCが発生してたんぱく質はほとんどなくなります。もやしのビタミンCの含有量は夏みかんに近いそうです。

他にはビタミンB郡やカルシウム、鉄分なども豊富です。
繊維質も比較的多く、美容的効果も期待できます。

安くて様々な成分を含んでいるもやしは、ラーメン店にとっては非常に魅力的な食材なのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆