夏バテに辛いものが効く理由

■2015/09/04 夏バテに辛いものが効く理由
夏バテすると食欲が減退します。こんなときには「辛いもので食欲を回復しよう」と、スパイスの効いたものを食べることもあるでしょう。

ではなぜ辛いもので食欲が増すのでしょう?

これは、スパイス中の刺激成分が胃腸の働きを助けるからです。

スパイスの刺激成分が消化器粘膜を刺激すると、中枢神経の働きが高まります。消化器の血流が良くなり消化液の分泌が増えます。
同時に刺激によって腸の運動も促進され、腸での栄養分の吸収も高まります。

食べたものがしっかり栄養になるので、夏バテ解消につながると言うわけです。

また、辛いものを食べると皮膚の表面温度は一旦上昇しますが、汗をかくことにより体熱を逃がして最終的には食べ始める前よりも皮膚の温度を下げます。

辛いものを食べて汗をかいた後の爽快感は、このような流れで起こります。

暑い日こそ辛いもので汗をかいて乗り切るのも良いでしょう。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆