アルミホイルの表裏

■2015/09/22 アルミホイルの表裏
ラーメン店ではさほど使いませんが、家庭ではよく使うアルミホイル。

どっちが表でどっちが裏?
そんな疑問を持った方もいるのではないでしょうか。
使用目的によってどちらかの面を選択して使う、なんて考える人もでてきそうですね。

実は、アルミホイルは作っているメーカーも表裏は決めてないそうです。
実際どっちの面を使っても、たいした差はないのだとか。

ではなぜ光沢のある面と曇った面に仕上がるのでしょうか?

これはアルミホイルの最終製造工程の問題です。
アルミ板を2つのローラーに挟んで引き延ばす際に、2枚のアルミ板を重ねて行います。
引き延ばしたあとに2枚のアルミを剥がします。

ローラーに接触する面は研磨され光沢のある仕上がりになります。
アルミ同士の接触していた面はデコボコの曇った面になるという訳です。

2枚重ねでローラーに入れるのは、「時間節約のため」という説と「1枚だと薄く延ばすのに限界があるから」という説があるようです。もしかすると両方の理由かも知れませんね。

製造上の問題で、光沢面と曇った面ができるだけなので、どちらが表とかは決めていないのだそうです。

とはいえ、光沢面を食材に触れる面として使う方が良いと言う説があります。
理由は、雲った面はアルミが溶け出しやすいとかので光沢面を内側で使うとか、光沢面は熱の反射率が高いので外側にすると熱伝導率が下がるとか、そのような理由です。

ことの真偽はわかりませんが、気になるようでしたら光沢面を内側で使ったほうがよさそうですね。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆