野菜や果物の長持ちさせるコツとは

■2015/09/24 野菜や果物の長持ちさせるコツとは
野菜や果物を保管するには、温度以外にもコツがあります。

野菜や果物は収穫後も「生きて」います。
ですからできるだけ「野」にあった状態に近い状況で保管するのがコツです。

例えばバナナは房の部分を針金で縛って吊るすように保管すると良いです。

水分をたっぷり吸って育つ葉や菜類の野菜は、濡れた新聞紙にくるんだり食材保存パックに入れたりして、水分が飛ばないようにします。更に畑の状態と同じように立てて保管します。

キャベツは芯の部分をくりぬき、濡れた布巾をそこに詰めて新聞紙にくるんだものをポリ袋に入れて、切り口を下にして冷蔵庫に保管すると良いそうです。

土の中で育つ根菜類は、葉ものとは逆に新聞紙などにくるみ乾燥させて保管します。水気にあたるとそこから腐るからです。

なるほどですね。コツは水分管理と姿勢(向き)というところでしょうか。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆