地鶏の卵や有精卵の栄養価は普通のものとどう違う。

■2015/09/27 地鶏の卵や有精卵の栄養価は普通のものとどう違う。
卵は物価の優等生と言われる時代が続いています。
物価が年々上がっても、卵だけは昔の価格を維持していることからこのようなことが言われています。

これは鶏の品種改良や飼育技術の進歩によって、コスト削減で大量生産が可能になったからです。

そのような物価の優等生の卵にも、付加価値を謳って価格が高い卵が登場するようになりました。

烏骨鶏の卵などは1個100円~500円もします。
他にも鶏のエサに栄養素を添加して、栄養強化を強調したりするものもあります。

では実際、普通の卵との栄養の違いはどうなのでしょう?

まず、卵の殻の色は鶏の種類のちがいで色素が違うだけで栄養的には全く変わらないそうです。
でも赤玉のほうが白玉より若干高いのは、市場での人気が赤玉のほうが高いからとのこと。

有精卵は雄雌を一緒に飼って受精させていますが、これも栄養的には無精卵と一緒です。

栄養素を添加した飼料を与えた鶏の卵も、ヨード卵のように海草を良く食べる日本人には不足することのない栄養素だったり、栄養素入りの飼料も卵には影響がないことも多いそうです。

一般に安く売られている卵には、飼料に抗生剤やホルモン剤添加されているのではとの声があります。
しかし、これらは卵への残留はないとのことです。

結論、卵はどれも栄養的には差がないということです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆