冷凍食品のマイナス18℃の意義

■2015/09/28 冷凍食品のマイナス18℃の意義
冷凍食品の保管温度はマイナス18℃以下、という表示を見たことがある人は多いでしょう。

これは誰がどういう理由で決めたのでしょう。

食品の外観や味、香り、歯ざわり、栄養、衛生状態などの最初の品質を長期間保存する目的で冷凍食品が生まれました。

アメリカの研究で、食品の貯蔵温度と品質保全期間の関係が詳細に研究されました。

その結果、食品の種類によって多少の差はあるものの、マイナス18℃で保管すれば約1年は品質が最初の状態で保たれることがわかったのです。

こうしてマイナス18℃が冷凍食品の望ましい保管温度として、国際冷凍協会でも採用されました。

ちなみにマイナス18℃って半端な数字のように思えます。マイナス19℃でもいいんじゃないかって。
これの由来は、摂氏マイナス18℃は華氏に直すと0℃からきています。
ずいぶんと切りのよい数字です。
アメリカでは華氏もよく使われていますからね。

冷凍食品はマイナス18℃以下で保管する限り、約1年は持ちます。
しかし、実際は冷凍庫はかなりの開け閉めが行われ、マイナス18℃を保つのは容易ではありません。

冷凍庫内の温度変化の実験では、扉を5秒間開けていると元のマイナス18℃に戻るのに1分かかり、30秒間空けていると戻るのに8分30秒かかったそうです。

こう考えると、家庭で冷凍食品購入後の消費目安は、3ヶ月程度と考えた方が良さそうです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆