酢と疲労回復のメカニズム

■2015/10/27 酢と疲労回復のメカニズム
七志では11月下旬まで「餃子祭り」と称して、2人前の餃子を2種類のタレで食べていただくイベント開催しています。

餃子のタレに欠かせないのはお酢。

そのお酢は、身体にどのような影響のある食材なのでしょう。

その前に、人間のエネルギーの分解に関して知っおく必要があります。

私たちの活動のエネルギー源は糖分や脂肪分です。
それらはグリコーゲンとなって肝臓や筋肉中に貯蔵され、必要に応じて細胞の中で燃焼されエネルギーを生み出します。

グリコーゲンが燃焼すると、水と炭酸ガスとピルビン酸という物質が残ります。

ピルビン酸は酵素の働きで活性酢酸となり、オキサロ酢酸と結合してクエン酸に変化します。
クエン酸は、クエン酸サイクルという工程を経て最終的にオキサロ酢酸に変化し、ピルビン酸と結合してまた最初の工程にもどります。

激しい運動をしてグリコーゲンが大量に燃えると、ピルビン酸もたくさんできて、オキサロ酢酸が追いつかなくなります。

オキサロ酢酸が不足してしまうと、クエン酸サイクルが正常に働くなりピルビン酸が体内で過剰になります。
過剰になったピルビン酸は乳酸という疲労物質に変化します。

酢にはこのクエン酸サイクルを手助けする働きがあるのです。
クエン酸サイクルが円滑に行われれば、疲労物質の乳酸も溜まりにくいということです。

また、有機酸には乳酸を水と炭酸ガスに分解する作用もあるため、疲労回復を早めることことができます。

これを知ってから私は、筋トレの前後はお酢を水で割って飲むようにしています。
心なしか疲労が和らいでいる気がします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆