今だけが旬の「本春キャベツ」ってどんなキャベツ?

■2018/04/23 今だけが旬の「本春キャベツ」ってどんなキャベツ?
今だけが旬の「本春キャベツ」ってどんなキャベツ?
今年の春は、本当に暖かい。
って言うか、暑いくらいの日が多いですが…(笑)

春は野菜などの食材も、旬の物が豊富です。
なんたって生命の息吹を感じる季節ですからね~。

 
七志でのこの時期の旬の食材を使ったラーメンと言えば「本春キャベツ麺」です。

キャベツには「春系キャベツ」と「寒玉キャベツ」があるのはご存知でしょう(他にはグリーンポールという品種も有名です)。

春キャベツは寒玉キャベツによりも、甘く柔らかく、みずみずしいですよねぇ~。


ところで、春キャベツは「春に出回るから」春キャベツと言うのではありません。

見比べたら、かなり違いす。
(写真は左が三浦産本春キャベツ 右は通常の寒玉キャベツ)

恥ずかしい話ですが、飲食の世界に入るまで私は、春に採ると春キャベツのようになり、それを過ぎると身がしまって寒玉キャベツのようになる。

そう思い込んでいました。あ~っ、恥ずかしい(笑)。

知っている方の方が多いでしょう。
 
そう、春系キャベツと寒玉キャベツでは、品種の違いであって出荷の時期の違いではないんです。

だから実は、春キャベツは1年中売られています。

春キャベツについては分かった。
じゃぁ、本春との違いは?

 
本春キャベツは柔らかい春系のキャベツの中でも、特に柔らかい品種で、神奈川の三浦で主に作られています。

本当の春キャベツ、という意味だそうです。

千葉でも本春キャベツはあるようですが、同じ時期に出回る同じ品種なのでしょう。
それを「本春キャベツ」と言って良いのかどうかは、分かりませんが…。

とにかく旬は短いです。たったの1~2か月。
まるで若かりし頃の、私の様に旬が短い!

ところで何でこの本春キャベツを使ったラーメンを作ろうと、七志の総料理長は思ったのか?

総料理長は釣りが好きで、三浦半島に行った時に、「春キャベツ畑がすごいなぁ」と眺めていて、思いついたのだとか…。

趣味は持つもんですね~。
そこからヒット商品が生まれた訳ですから!

 
三浦産の本春キャベツは、栽培には三浦沖の海洋深層水を使っているとのことです。

海洋深層水はミネラル豊富で清浄性が高く葉枯れや腐りがおきにくく、甘く美味しいキャベツができます。
 
私も何度か食べましたが、まるでレタスのような柔らかさと、果物のような甘さ(少々言い過ぎでしょうか…)。
本当に美味しいです。

 
七志ではこの本春キャベツを使って、毎年「本春キャベツ麺」を販売しています。
販売期間は毎年4月15日~5月15日までとかなり短め。

旬は2月下旬頃からと言われていますが、これより前だと、安定的に手に入らないのです。
旬は5月上旬までのなので、これより後だと品質が安定しません。

安定的に入手するって、結構努力が要りますねぇ。

 
「本春キャベツ麺」は、素材の味を存分に味わって頂くために、あまり余分な味付けをしていません。
しいて言うなら、アクセントに角煮の小間切れを加えているぐらい。
 
キャベツは胃にやさしい食材です。甘く柔らかい旬の食材を使った「本春キャベツ麺」をぜひ食べてみてください。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆