ギネス認定唐辛子の話

■2018/11/06 ギネス認定唐辛子の話
ギネス認定唐辛子の話
なんだか最近激辛ブームが巻き起こっているような…。

そんな気がします。

テレビでも激辛食品を美味しそうに食べる場面や、辛味に弱い人に食べさせて悶絶シーンを、面白そうに流している場面をよく見かけます。

私個人としては、食品をサプライズ的に楽しむのは良いけれど、罰ゲームやイジメに近い状態で使うのはどうかと考えます。

それはさておき、激辛好きがいることも確かです。

七志でも現在、町田店で激辛企画を行っています。

もともと激辛の「麻辣担々麺」にギネス認定唐辛子「キャロライナリーパー」を加えて、更に辛くして食べられるという企画です。意外と注文が入るんですよ。

キャロライナリーパーという品種の唐辛子は、2013年~2016年の間に、世界一辛い唐辛子としてギネスに認定された唐辛子です。

唐辛子の辛味は「スコヴィル」という値で測られることが多いです。
これは唐辛子の抽出溶液を、何倍の砂糖水で薄めたら辛味を感じなくなるか、で表す値だそうです。
つまり、七味だった4000倍の砂糖水で薄めると辛味が感じられないので4000スコヴィル、というような感じです。

同じように、ハバネロ35万スコヴィル、ジョロキア85万スコヴィルなどという数字がスパイスの本に記載されています。(スコヴィル値の表記は、資料によってムラがあるようです)

ジョロキアはハバネロの倍以上辛いのですね。

さて、今回町田店で使っているキャロライナリーパーは、と言うと…。

なんと!160万スコヴィル!!

ハバネロの4倍以上、ジョロキアの約2倍。

ちなみにジョロキアも2011年に抜かれるまでは、ギネスで世界一辛い唐辛子に認定されていました。

現在の世界一辛い唐辛子は、ペッパーX、2位がドラゴンズ・ブレス・チリ、3位がキャロライナリーパーだそうです。

唐辛子の品種改良での辛さ世界一争奪戦は、年々激しさを増しているようです。
ただ、これ以上辛くなっては、味覚や体に悪影響も考えられます。

ほどほどに楽しむのが良いですよね。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆