中国天津でのフランチャイズ店日記⑤

■2019/01/14 中国天津でのフランチャイズ店日記⑤
中国天津でのフランチャイズ店の立ち上げは、私の想像を超えた苦難の連続でした。

まず、日本の七志の商品やサービスを中国にそのまま持ち込みたいと言っていたオーナーの李さん。
私が中国人スタッフに、日本と同様の仕事の説明をした後に、「日本人は細かすぎる。中国人は、そこまでの事はすぐには出来ない。」と言うのです。

いやー、話が違うじゃないか!
日本の七志の商品やサービスをそのまま持ち込みたいと言っていたのに…。
大雑把で良いのであれば、家系らーめんにすれば良かったじゃないか!!
(家系ラーメンにいたことのある数人のスタッフから、家系の特徴は大雑把。七志は仕事が細かいと聞いたことがあるからで、家系をディスッている訳ではありません。)

そんな想いがよぎりました…。

また、器材や食材の違いも大きな課題でした。
日本と同じようなスープが出来ないのです。
スープレンジは電気で、日本より近代的に見えますが、微妙な火加減が難しかったり、出来なかったりです。



鶏ガラも、日本では付いてこないような鶏皮や脂が付いていて、スープが脂っこくなってしまうのです。
こちらは、キチンと取り除いて日本の味に近づけることが事が、何とかできました。



その他にも調味料の違いなども苦慮しました。

そして何と言っても最大の苦労は、総料理長がヒザ痛で、30日のオープンを前にしてリタイアしたことです。
もともと総料理長は、長時間立ち仕事をするとヒザを痛めることがありました。
今回のオープン準備に際して、立ちっぱなしで試作や指導をしていました。
そのために、ヒザがどんどん痛くなり、28日には歩けないまでになってしまったのです。

28日からは、私一人でやらなければいけなくなりました。


でも今の世の中便利ですね~。
総料理長とはテレビ電話で連絡を取り、指示を仰いで仕事を進めることができました。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
とんこつラーメン 七志(株式会社ナナシフードサービス)
http://www.nanashi-food.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-6
ファルマコハウス201
TEL:045-507-6100
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Odxpi1
Twitter:http://goo.gl/80IkHY
mixi:http://goo.gl/Mi0osl
アメブロ:http://goo.gl/ewwx7D
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆